スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国営出会い系 

少子化対策「お見合い国営で」 猪口担当相
http://www.asahi.com/life/update/0519/001.html

10日ほど前のニュースになりますが,まだ話題ですね.

よく考えると,地方行政は似たようなことをやっているような.
農村漁村のお嫁さん募集ってのも,同じような気はします.

常に批判としては,財源がどうのとありますが,
将来税金を払う子供への対策については,財源は後回しでも良い気はします.
ただし,その政策に効果があることを前提とすればですが.

今回のケースでは,単に政府も何かやってますよとアピールしたいだけ
の政策に終わってしまうでしょうから,無駄でしょうね.
効果はまったく不明ですね.むしろ金だけかけて,まったくの無意味.
民間がやっていることを行政がやっているだけなので,
単に民間事業のクラウディング・アウトでしかないとすれば,
やはり税金の無駄遣いか.

重要なことは,以前のWilliam Easterlyの本じゃないですが,やはりインセンティヴでしょう.
出会えないから子供を生まないのではなく,子供を生みたいインセンティヴに
かけているから子供を生まないんでしょう.

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kerso.blog52.fc2.com/tb.php/96-b24a2e91

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。