スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

直線でひかれた国境線 

アフリカ21世紀―内戦・越境・隔離の果てに アフリカ21世紀―内戦・越境・隔離の果てに
NHK「アフリカ」プロジェクト (2002/05)
日本放送出版協会
この商品の詳細を見る



アメリカでの同時多発テロ以降の,アフリカのNHKの取材記録.
ソマリア,セネガル・マリ,南アフリカ,ジンバブエ.

ソマリア人が自虐的に言う言葉,
「ソマリアでは三日たてば町の様相が変わる」

それならば内容としては,少し古くなってしまうのでしょう.
それでも,やはり取材者が直接当事者に会って聞いた一次情報である
ということはとても意味があると思いました.
もとのドキュメンタリーを見なかったことを後悔.

ただ,取材報告であって,基本的にはそれ以上ではないため,
そこから何を得るかは自分で判断する必要がありますね.
同時に,報告しているものをみるときには,
編集者の意図を読み解く必要もありますね.

特に注意したいのは,
「順序」

「報告しなかったもの」
の二つですね.

僕の私見ですが,NHKに限らず,概ねマスコミの作るのドキュメンタリーは,
結論ありきで始まり,それをサポートする情報を次々に並べ立てる傾向が
あると思います.(飽くまで私見です.)

やはり自分の目でみることが一番重要なのですよね.
しかし,観察することも対象に影響を与えてしまうことを考えれば・・・
ああ,もうきりがないですね.

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kerso.blog52.fc2.com/tb.php/94-abb1baf5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。