スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The legacy of JK Galbraith 

The legacy of JK Galbraith
http://news.bbc.co.uk/2/hi/business/4960280.stm

ガルブレイスの記事がBBCにもでていました.
以前はずいぶん彼の本を読みました.

数学的な記述よりも,人間の経済行動の歴史を丁寧に観察し,
考察して,一般の人にわかりやすく丁寧に伝えてきた学者です.
その意味で,非常に多くの人に知られ,読まれた学者の一人です.
経済学の中では,ちょっと異端という感じもうけます.が,
歴史や制度的な要素を重視した,実際的な経済学を展開してきた
人物であって,学問としてはむしろ最先端だったのかもしれません.

彼自身,数学的な記述による経済の説明という経済学をそれほど
重視していなかったようです.複雑な経済をモデル化することが
いかに難しいかということを歴史を踏まえることで,理解していた
ということでしょう.
もちろん,たとえ数学を用いず,文章による表現であったとして,
何かをモデル化していることには変わりはありません.
彼が考えてきたような,制度や歴史は,今日の経済学の最先端の部分で
ようやく取り上げられてきている部分ですが,なかなかコンセンサスの
ある問題でもなく,多岐にわたっているという感じです.
いずれは厳密に,その背後にあるメカニズムを理解できる日が来る
かもしれませんが,その解明が必要なのか,意味があるのか,
また解明されると同時に意味を失ってしまうか疑問が残るところ
でもあります.

また,ガルブレイスは昨今注目されている企業の社会的責任という考えの
先駆者でもあります.
最近の日本の企業の不祥事は,マスコミの騒ぎ方が極端ということもありますが,
ちょっと目も当てられないところがありますね.

ただ思うことは,その国の歴史,そしてそれに伴って形成されてきた
制度をきちんと踏まえて経済を考えることが重要であるということです.

語録
"Economics is extremely useful as a form of employment for economists"

"It is a far, far better thing to have a firm anchor in nonsense than to put out on the troubled sea of thought"

"Under capitalism man exploits man. Under communism, it's just the opposite"

"If all else fails, immortality can always be assured by spectacular error"

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kerso.blog52.fc2.com/tb.php/74-7472f6a7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。