スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

googlable,googlability 

突然ですが,シュレッダーを注文してみました.
最近個人情報保護が騒がれていて,どこの会社でも学校でも
かなり敏感になっています.
試験問題を採点に持ち帰るだけでも,手続きに書類が必要だったり,
名簿の管理なども注意が必要で非常に面倒です.

パソコンでの管理は,フリーでいくつもの暗号化ソフトがでているので,
それを使っています.
ファイルごとに暗号化したり,ドライブごと暗号化したり.
ただ,ちょっと恐ろしいと感じるのは,なんかエラーがでて
decryptできなかったらどうなるの?ということです.
暗号化してないファイルもバックアップしておこう.
でもそれでは意味がないような気もします.

それと,書類の処分に困ることがあります.
自分の個人情報を守るためには,やっぱりシュレッダーは必須ですね.
ただ,個人向けのシュレッダーは細かく裁断できるものは少ないです.
僕が知っているのはKOKUYOとCarlの2つの会社のもの.
どちらも幅2mm×長さ4~10mm.
非常に細かくて,ゴミにしかみえません.
KOKUYOのもなかなか良いのですが,個人的な好みで少し高めな
Carlのものにしました.
DS-3000

DS-4000
があります.僕が注文したのはDS-4000.
価格.comでみると,PCサクセスが安く,17800円くらい.
DS-3000の方は,楽天で,7800円のがありました.
枚数が多い場合やホチキスにも対応しているものが良い場合には,
前者の方が向いています.
銀行の明細程度なら,DS-3000がいいですね.

ネットで取引をしていると,自分の情報をどんどん垂れ流すことに
なってしまって,ちょっと不安になります.
ネットショップには,かならず個人情報の保護について記述が
でてきました.でもどこまで守られるかは不安です.
以前HotWiredに,グーグルで引っかからないように生活する人の
話題がでていました.
ネット上に一切自分の名前が出ないように,努力するという生活.
それはそれで不便さもあるようです.
その中で新しい単語ができていました.
「googlable」とか,「googlability」.
googleの場合には日本語でも新しい動詞ができていますよね.
「ググる」
ってやつですね.英語も日本語も考えることは同じですね.

別に経済学でもなんでもないんですが,ジャンルは経済学に
してしまいました.

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kerso.blog52.fc2.com/tb.php/66-d8a720de

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。