スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジェネリック医薬品 

以前に,水泳肩という話をしましたが,
その後,整形外科に行ってきました.
診断は...
なんと頚椎が変形しているっ.
そのため,神経が圧迫されているとか.
変形していることから,かなり以前から首を痛めているだろうということでした.

結局,そのゆがみが泳ぎを不自然にして,肩に負担をかけている
ことが,僕のケースの水泳肩の原因になってしまったわけでした.

水泳肩自体は,炎症止めを飲んで,泳ぎを控えることで改善.
しかし,頚椎の治療が続いています.
現在飲んでいる薬は,
リンラキサー250
ロルカム錠4mg
です.リンラキサーは筋弛緩剤.ロルカムは炎症止めなんです.

毎日飲んでいるので,医療費が結構かかります.
水泳が原因だったらば,医療保険がおりるのでしょうが,
この原因は水泳ではなかったので,僕の入っている医療保険はおりないんです.

そこで少しでも医療費を削減しようと,それぞれのジェネリックを調べて見ました.

リンラキサーについては,カルソントという後発品がありました.
薬価を比較してみると,
http://www.okusuri110.com/cgi-bin/dwm_yaka_list_se.cgi?1225001&%83J%83%8B%83o%83%7E%83%93%8E_%83N%83%8D%83%8B%83t%83F%83l%83V%83%93
リンラキサー250が20.3円にたいして,
カルソント250mgは6.4円.
驚くべき違いです.

ロルカム錠はジェネリックがなかったのですが,
もう少し弱い薬のソランタール100mgに変えてもらいました.すると,

ロルカム錠 27.1円
ソランタール100mg 15.4円

となり,すこし安くなりました.

しかしっ.処方されたときには気がつかなかったのですが,
ソランタールにもジェネリックが...

コレンソール錠・100 6.4円

次に行ったときには,医者に言わなくては.


それにしても,いま通っている医者は,
「ジェネリックにしてください」
というと,
医:「ジェネリックって?」
と返してくる.そこで
「後発品です」
といってようやく伝わったんです.

医者としては,どうせ処方箋書くだけなんですから,
できれば安い薬を使って欲しいですね.

ちなみに,病院そばの調剤薬局にいったらば,
カルソント置いてませんというオチがついてきました.
日本でジェネリック医薬品が普及しない理由が良くわかりました.

必要なのは,医者や薬剤師の側の意識の問題があると思いますが,
待っていても仕方ないので,我々患者の側が求めていく必要がありますね.

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kerso.blog52.fc2.com/tb.php/52-6032ee0c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。