スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

環境問題とConspiracy theory 

Climate change 'harms world poor'
http://news.bbc.co.uk/2/hi/science/nature/4839834.stm

The poorest people in the world in Asia and Africa will be worst hit by
climate change, a UK government report says.


あたりまえといえばあたりまえだけども,天候変化の影響を
特に受けるのは貧困層になってしまう.
続きはREAD MOREをクリック.
Global warming, it forecasts, threatens to reduce India's farm output by as much as a quarter.

世界的な温暖化は,インドの農業生産を減らす脅威があり,

In Africa, it says the number of people at risk from coastal flooding
could rise from one million to 70 million by 2080.


お不利かでは,海岸域の洪水にたいして,2080年までに7千万の人が危険に
さらされると予想されている.

It points out that natural disasters already cost donors $6bn annually,
says BBC environment correspondent Roger Harrabin, and as 73% are
climate-related, this bill is set to soar.


結局のところ,先進国は温暖化等の原因をつくり,その被害は貧困層に及ぶ.
同時にその貧困層に先進国はドナーとして資金援助をする.

以下は僕の意見ですが,
そして貧困国は援助漬けになり,先進国の交渉力はどんどん増していく.
一部の人は,これをむしろ望んでいるのかもしれません.
最後のところは,ちょっとしたconspiracy theoryでした.

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kerso.blog52.fc2.com/tb.php/39-83edfa75

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。