スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「投資信託選びでいちばん知りたいこと」を読む 

投資信託選びでいちばん知りたいこと投資信託選びでいちばん知りたいこと
(2006/03/16)
朝倉 智也

商品詳細を見る



「投資信託選びでいちばん知りたいこと」を読む.

いままで読んだ投資に関しての本で,もっとも実践的で,懇切丁寧,しかも分かりやすかった.また,著者が主催するモーニングスターのHPの内容と連動しており,今後自分で実践していく道筋がきちんと示されています.

投資信託をはじめる際の基本は,

・その仕組みを知り尽くすこと.
・各投資信託の詳細を調べること.
・定期的なチェックを怠らないこと.

に尽きます.その際に重要なポイントの必要最低限を抑えています.特にモーニングスターのHPが良くできており,その宣伝かと思われるほどの内容.しかし宣伝は大成功で,すぐに使ってみようと思わせてくれる非常に良くできたHPになっています.

投資信託で知りたい,ポイントである,リターン,期間ごとのリスク(分散),販売手数料,信託報酬,資産総額,シャープレシオなどが一覧で比較でき,各投資信託の基本的な内容,HPへのリンク,ユーザー登録してポートフォリオの保存など至れり付くせりなのです.

このモーニングスターは,投資信託に対する第三者評価機関だそうです.ですから,直接的な利害関係のある営業担当者とは,評価方法がまったく異なっています.できるだけ中立的で,かつ使いやすい.その使いやすさを余すところ無く紹介してくれた一冊.内容だけでなく,著者の語り口や,説明の手順も含めて秀逸でした.

ただし,第三者とはいえ,モーニングスターは基本的には投資信託が存在して初めて存在しうる機関です.つまり投資信託が売れる,あるいは継続的に取引され続けることが前提となっている.その意味で,利害の当事者であることには変わりません.たとえば,複利のパワーなんて説明をするのに,分配型よりも,再投資型の投資信託の方が複利となって,よりリターンが得られるという説明をしたりします.しかし,それはリターンが一定であることを前提としています.リターンが変動すれば,複利のパワーも消えてしまうこともありうるでしょう.返って確実に分配金をもらっていたほうがお得であるケースだってありうる.

こうした点を割り引いて考えても,よく書かれている本であることは間違いない.
投資信託を選び,選ぶだけでなく,継続的に資産運用していくために知っておきたいことが網羅された一冊.値段以上の価値がありました.

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kerso.blog52.fc2.com/tb.php/343-63e00da0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。