スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

淫靡なプレゼンテーションの技術 

本屋で時間つぶしに,文庫本をだらだらとチェックしていたときに,この本をみつけました.

官能小説用語表現辞典 (ちくま文庫)
官能小説用語表現辞典 (ちくま文庫)永田 守弘

筑摩書房 2006-10
売り上げランキング : 10047

おすすめ平均 star
star感心した。
star先人の苦労・・・
star文庫!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



書籍といえども,日本語表現はかなり自粛モードで厳しく制限されてます.しかしその制限がむしろとても面白い表現を生んだのですねぇ.直接的な表現よりも,比ゆ的に別の表現を使い,とてもとても遠まわしに言ったほうが想像力を豊かにし,まさに見ているかのような錯覚・・・

とまではいかないものの,言いたいことがよく伝わります.女性器なり,男性器なりを直接的に言ってしまえば,イメージはもちろん湧きます.しかしそれはなんとも味気ない.

たとえば,

「濡れたヴァギナ」

というよりも,この辞典にあるような

「痴情の水あめに蕩けた牝肉」

という表現にすることで,なんと想像力の膨らむことか.
他には,勃起した男性器を,

「赤銅色に反り返った威容」

という表現を用いたりする.

まったく別の物を利用して,間接的にその質感を表現する.返っていやらしさが増してますw 直接的な言葉を制限したことで,むしろ表現力が増し,ひとつの文化として成立してるのではと思うくらいです.

ここで気が付いたことがあります.このような官能小説の表現の方法は,抽象的な物事を分かりやすく伝えるための技術なのでは! 僕は,プレゼンの際,言いたいことをあまりにも簡潔に伝えたいがあまり,抽象的な言葉を使いすぎてしまうことが多々あります.こうすると確かに短い時間で,簡潔に要点をつけるのですが,まず相手に理解されません.たとえ論理的に正しくても,それが伝わらなくては,プレゼンする意味が無い.いつもこの問題に悩んでいたんです.

その答えがまさに官能小説にありましたw
官能小説は,基本的にはsexを表現したものです.単純な表現ではすぐにマンネリ化してしまうでしょう.小説家が,マンネリ化を防ぎ,いかに読み手に性的興奮を与えるかを,あの手この手で考えてきたプレゼンの技術がここに詰まっているのですね.
プレゼンテーションに悩む人,必読かっ?ww
いや結構本気で.

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kerso.blog52.fc2.com/tb.php/324-8e0ecf3e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。