スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CSIとアメリカの牛肉の現実 

昨日,お昼にやっているCSIマイアミをみていました.
そのとき犯人の一人がつかっていたナプキンに,肉の断片がついていたのをCSIの職員が発見し,その成分分析をしていたんです.それを聞いて,アメリカ牛肉の現実に驚きました.
そのときを会話はこんな感じでした.

「なにかの肉ね.スペクトルには何もでてない」

「その通り.プロゲステロンも,エストラジオールも,混合ホルモン剤はゼロ.ということは・・・」

「輸入肉!」

「神戸牛だっ.日本の高級食材」

というやりとり.これらの物質が含まれていないことが,アメリカでは輸入肉であることの判断になります.つまり,アメリカの牛肉には,これらの物質が当然のように使われているという事実があるわけです.

そもそもプロゲステロン,エストラジオール,混合ホルモンとは何なのでしょうか?
Wikipediaで調べてみました.

===============
・プロゲステロン
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B2%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AD%E3%83%B3
プロゲステロン(progesterone)とは、ステロイドホルモンの一種。一般に黄体ホルモン、プロゲストーゲン(progestogen)の働きをもっている物質として代表的である。

・エストラジオール
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%A9%E3%82%B8%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%AB
エストラジオール(英Estradiol:E2)とはエストロゲンの一種。性質等は、エストロゲンに詳しい。
===============

ということで,牛に投与するホルモン剤なのですね.これらが無いことが輸入肉の判定になるとすれば,アメリカ産牛肉には,これらが当然のように使われていることになります.この問題,何年も前から問題になっているようです.少し調べてみると,こんな記事がありました.

「日本の消費者のアメリカ牛肉ボイコット運動は、ホルモン入り牛肉のボイコットにまで拡大するであろう。」との論評
http://www.sasayama.or.jp/wordpress/?p=495

とか,

「話題にならないがアメリカ産牛肉の危険度を再考」
http://www.ohmynews.co.jp/news/20070410/6375

など,調べるとたくさんでてきます.詳しくは僕が書くまでもなく,上の二つの記事に纏められています.こうした問題に過剰になることは避けたいが,ホルモン剤などは分量が問題になる.この前に紹介した環境問題への疑問の本ではダイオキシン問題について疑問を提示する興味深いものでした.基本的にどんな物質でも,少なければ問題が無い,あるいは薬になり,多すぎれば毒になる.たいていのダイオキシンなどは自然界に普通に存在しているわけで,そう考えると物質そのものが問題ではなく,量が問題であることは結構ある.タバコだって,6本すえば基準値を超えたダイオキシンを摂取することになるのだそうだ.

しかし僕が問題だと思うのは,こういったホルモン剤などは,人為的に作成し,精製して与えるていること.こうした一つの物質の純度を高めたものを利用することは,自然に存在するものとはまったく意味の違う形で体内に取り込まれることになる.その意味で,かなりの残留が残っている可能性が高く,また人が食べる段階で残留が高ければそれだけ影響を持ちうる.

こうしたちょっと曖昧な物質の毒性を判定するのは統計的に難しいような気もする.実験のための条件が正確にコントロールされないと,統計学的に有意な結果など,どちらにも動きうるでしょう.うまく実験をコントロールして,適当な帰無仮説を置けば,無害であるという結果が出やすいのではないでしょうか.特に量の問題で,毒性が決まるときには,この分量以下ならOK,この分量以上はダメなどのようなきちんとした分量が決まっているわけでない.コントロールすべき変数が多すぎるので,とてもばらつきをもってでてしまうんでしょうね.

その意味で,できればあまり人為的に精製した物質を大量に使うことは避けて欲しいと個人的には思うわけです.アメリカ産牛肉.これから自分が買うようになるとき,どう判断するかきめなくては.

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kerso.blog52.fc2.com/tb.php/322-8a9428f5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。