スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脳科学と勉強法 

最新脳科学が教える 高校生の勉強法 東進ブックス
最新脳科学が教える 高校生の勉強法    東進ブックス池谷 裕二

ナガセ 2002-03
売り上げランキング : 2690

おすすめ平均 star
star科学的
starスゲーぜ!
star絶賛する

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


だれでも天才になれる脳の仕組みと科学的勉強法
だれでも天才になれる脳の仕組みと科学的勉強法池谷 裕二

おすすめ平均
stars池谷さんの著作の傑作ダイジェスト版
stars内容は素晴らしい。しかし、他書と内容は同じ。
stars確かに手抜きだった・・・。
stars星5つ !!
stars何を目的に読むか。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



「進化しすぎた脳」を書いた池谷氏による,脳科学に基づいた勉強法.読んでいて,自分の経験とあわせて考えても非常に納得です.

ただ,決して勉強が楽になる方法ではなく,おなじ勉強をするならば,脳科学に基づいて効率的にやる方法ということになります.その意味で,勉強をしなくても頭がよくなる本ではない.

そして,決して楽な勉強法でもない.
復習が重要であるということ.繰り返しが重要であるということ.
努力の継続が重要であるということ.
基本的に正攻法の勉強法です.

ただし,脳の記憶のメカニズム,理解のメカニズムをきちんと踏まえた上で納得のいく形で説明されています.だからこそ,きちんと自身を持って勉強に取り組むことができる気がします.

そしてそうしたポジティヴな意識で勉強をすることもまた,効果を挙げる方法でもあるわけで,その意味でもこれらの本を読むのは意味がありました.

どちらの本もほとんど同じ内容が書かれています.
前者の方が脳に関する説明が少しだけ詳しいのと,高校生からの質問に著者が答えるコーナーがあり,面白い.
後者の方は,非常にコンパクトにまとまっているので,手っ取り早く著者の言いたいことを理解したい,時間の無い人にオススメだと思います.

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kerso.blog52.fc2.com/tb.php/307-6f3ea90b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。