スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「フリーズする脳」を読む 

フリーズする脳―思考が止まる、言葉に詰まる
フリーズする脳―思考が止まる、言葉に詰まる築山 節

おすすめ平均
stars私のことか
stars脳の健康管理はとても重要な事だと分かります
starsこの本と「脳を鍛える15の習慣」は、セットで読むべし!
stars思考の萎縮化
stars身につまされます

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「フリーズする脳」を読む

先日の「脳が冴える15の習慣」の前著にあたる「フリーズする脳」.
著者の基本的な思想はまったく同じ.

”脳はほっとくとボケる”

いくつか事例が挙がっている.
・不意に言葉がでなくなる.
・名前が思い出せない.
・PCの前で自失.
・ネット依存生活で,物忘れ.
・複数の会話ができない.
・転職で思考停止.
・文章が書けなくなったフリーライター.
・上司になり,仕事ができなくなった元部下.
・感情に支配される元冷静なキャリアウーマン.
・集中力が続かない司法浪人生.

思い当たることはないだろうか?
僕は,いくつもある.あ,全部か? あ,キャリアはなかった.

 楽をしたがる脳.これをきちんと理解することが,問題解決につながることになる.忙しくてやらなかったことが,苦手になり,嫌になり,できなくなる.便利になって,頭を使わなくなったことが,できなくなる.
 たとえばパソコンの検索.今は,何か忘れても,すぐに検索すれば答えが見つかる.これをいつも繰り返していると,脳の「思い出す能力」が衰えてくるという仮説を立てている.これは著者の仮説で,統計的な検証はないものの,著者自身の患者の症例から例証されている.
 また,「ネットで調べたことはすぐに忘れる」という.
たしかに,ネット以前には,僕らはたくさんの図書館や本屋に行って,該当する本が無いかさがしたり,いろいろな本をあさったりする.また人に聞いたり,知っている人を探したりしていた.
 しかし,ネットで調べれば答えはすぐ見つかる.だから,「調べるという行為」との関連付けが無い.調べることに苦労すればするほど,調べた答えと苦労とが密接に関連付けされ,忘れにくくなる.ネットでの調べ物は,ほとんど苦労しないといっていい.だからネットで調べたことは忘れやすいのだそうだ.

 また著者は言う.

「思い出せなければ,ひらめかない」

これはとても面白かった.まさにそのとおり.
どんなにたくさんの情報にアクセスできても,その情報を自分が思い出さない限りは,ひらめきに貢献することはない.
 これをさっきの話と組み合わせるとまた面白い.ネットで,ソーシャルブックマークなどで,たくさん情報を仕入れて,どんどんブックマークしていく.これでクリエイティヴな仕事に役立つだろうと思ってもそうはいかないということだ.

 さらに面白いことには,脳の機能が低下している人に共通する症状として,「目を動かさなくなる」ということがあるらしい.そして,著者はこの逆もありうるという仮説を立てている.つまり
「目を動かさないと(あるいは焦点を変えたりしないと,)脳の機能が低下する」
というもの.一日中パソコンの前で作業をしていたりすると,まず目はほとんど動かすことがない.さらに焦点を変えるということは,まったくないに等しい.こうしたことを何ヶ月も,何年も続けていると,脳がパソコン用にカスタマイズされてしまうという.たしかに,パソコンに向かった仕事ばかりしていると,物事に対する注意力が非常に落ちているような気がする.
 こうした物事に対する注意力が落ちていることで,もっとも影響があるのが対人関係ということになる.人と付き合う上で,一番大切なのは,相手の表情を読むこと.そのためには,目や耳で聞いた相手の表情や声色の変化を捉えるだけの注意力が必要になる.こうした能力はパソコンでは決して養われない上,むしろ能力を落としてしまうことになる.

ひとつのことに集中すれば,より効果的に能力を高めることができると考えてしまうかもしれない.しかし,著者は,生活を単純化させないことが脳にとって良いと主張する.
脳は,よく行う行為にカスタマイズされやすいのだそうだ.
たとえば著者は医者脳になっているという.だから別のことをして脳を柔軟にしているのだそうだ.こうしたことが,本来の仕事をよりクリエイティヴにしてくれる.

「フリーズする脳」 オススメです.
値段660円+税.
僕の評価は1000円+税でもおつりが来るくらい.

この前書いた
「脳が冴える15の習慣」も良いです.どちらも似たような思想で書かれていますが,両方読んでより理解が深まりました.

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kerso.blog52.fc2.com/tb.php/280-a599bda1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。