スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脳が冴える 

脳が冴える15の習慣―記憶・集中・思考力を高める
脳が冴える15の習慣―記憶・集中・思考力を高める築山 節

おすすめ平均
stars最近実践して一番早く効果が出た本
stars今回もかなり良書でおすすめ
starsいろんな人にお勧め
stars脳にも生活習慣病(?)があるとは…
stars脳の反射神経を鍛える

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「脳が冴える15の習慣」 築山節

を読む.

あなたの脳はフリーズしていませんか?
人から話しかけられたときに,パッと反応できていますか?
物忘れが多くなっていませんか?
同じことを繰り返していませんか?

北品川第三病院にて,脳神経外科を専門にしていた著者が説く,脳が冴えるための習慣.

文章が平易で読みやすく,ポイントもまとめられているので,あっという間に読めた本でした.

書かれていることは,よく考えてみればごく当たり前の人間生活のように思いました.しかし,そのごく当たり前の生活が,さまざまな技術の進歩,社会の変化,生活環境の変化によって,行われなくなっている.こうしたことが,脳に影響を与えていると説きます.

著者いわく.

「脳は,怠ける」

のだそうです.つまり必要な刺激がなければ,その機能は使わなくなるだけでなく,失われてしまう.こうしたことが,現代の若者に特に多く見られているとか.そういった問題を指摘したのが前著の「フリーズする脳」だったそうです.

さて,ここから類推すれば,おのずと答えは見えてきます.
要するに,本来与えるべき刺激を与えてあげることが必要.
ということなんです.

たとえば,

生活にリズムを持つ.
試験のような緊張感を生活のどこかに入れる.
仕事の時間に制約を設けることで,脳の回転数を上げる.
忙しいときほど,身の回りの整理をする.
目を動かす.
メモを取る.
話を組み立てる.
話す相手の立場で話す.

などなど.実はこんなに大雑把には書いていません.著者の患者の実例を挙げながら,丁寧に,しかもわかりやすい言葉でもっとたくさんの習慣を提案しています.

よくよく読んでいると,「あれ? これってビジネス書?」と思わせるような展開もでてくる.しかし,脳を知ることは,人間関係にとても大切なことですから,当然ビジネスに関連するような話もでてくる.だからそういう風にも読めてしまいます.

定価700円+税.
僕の評価は,1000円+税でした.

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kerso.blog52.fc2.com/tb.php/278-1cf11cd4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。