スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「不都合な真実」を見る 

ハイ見る予定の人は以下読まないこと.

で,内容だけど,誰かがいってた通り,
「ゴアのPV」
だったw.

ゴアの生い立ちや,子供の事故,姉の肺がん死など,自分の経験を語りつつ,自分にできることはなにか,子供に残せるものは何かを真剣に考え,若き日より大学で学んでいた地球温暖化問題に取り組んでいるだと,いいたい映画.

いくつもの統計を示し,地球大気の二酸化炭素濃度が高まることが,地球の音頭をアゲアゲに・・・イヤ,温度を上げ,温暖化に向かわせている.歴史的な統計データからの傾向をみれは,産業革命以後のCO2の濃度の上昇は異常だということだ.

データの解説は分かりやすいが,グラフの単位が不明確だし,場合によっては,縦軸の単位が何を表しているかまったく表示していないときがある.NHKのグラフよりはよっぽどましだと思うが,本当に必要な情報を伝えるならば,来場者にグラフ等の資料を配るべきだろう.

この温暖化により,異常気象,北極・南極・グリーンランドの氷の溶解が起こり,地球表面の温度を調節する海流が止まり,海抜があがる.

まさに人類の危機なんだと訴える.
見ていると,アメリカがCO2の3割を排出しているというじゃないか.人口一人当たりでも見てもトップクラス.しかも京都議定書には批准してない.
それでもアメリカのいくつかの州や市が,京都議定書に賛成していることを表示し,それを見て映画内の聴衆が拍手をする.

あれ?
なんでここで拍手なの?
っていうか,この映画,京都議定書の批准国が見るより,アメリカ人が見ろよー!
いまさらだよゴアさん.あんた副大統領までやってて,なにしてたん?

ってわけで,この映画,とっても面白かったですw.
もう一度みたいです.
でも次見るときは,余計な部分をカットして30分にまとめてね.
あ,なんだったらYouTubeかGoogleVideoで公開してね.
本来の目的が多くの人に見てもらうことなのだったら,それが一番なんですよ.
映画として利益を得るよりも,多くの人がこの映画を見て地球温暖化を意識したほうが,社会的な利益を増すことができるでしょ.
映画としても,プロモーション以外には大して金かかってないでしょ.
わかった? ゴアちゃん.

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kerso.blog52.fc2.com/tb.php/269-07913ca4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。