スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパーエッシャー展 

行ってきましたスーパーエッシャー展.
http://www.ntv.co.jp/escher/

先にいった友人の忠告どおり,チケットをコンビニで先に購入していたおかげで,チケット販売で並ぶことなく入ることができました.
朝一番にもかかわらず,かなりの人数がいたので,ちょっとびっくり.

入って,DSLiteを借りました.このDSLiteで音声解説をしてくれてます.
この解説が秀逸でした.
しかし,手にずっと持っている必要があったので,1時間半の閲覧のあとには,左手がちょっとプルプルしてました.

あ,ぜんぜんエッシャーとは関係ないですねー.
展示作品が原則的には時系列に並べられているので,彼の作品がどこでどういう影響を受けていったのかがわかって面白い.
一つのことに取り付かれると,それに夢中になってしまうたいぶなんでしょうか.
平面の正則分割についても,一度やりだすと,次から次に...
もうひとつは,球,あるいはレンズ,あるいはガラス球の効果をうまく取り入れた作品が面白いですね.先の平面分割と組み合わせた作品も見れられる.レンズを絵の上に載せると,はじにいくにしたがって歪んでいく.これをそのまま絵にしたような作品がいくつかありました.

そういえば大田区の町工場にもレンズ磨き職人さんがいます.
非球面レンズの大量生産に成功した研磨屋さんの光学の話はとてもおもしろいです.写真家さんには,レンズ屋さんのお話ってのはとても興味あるかもしれないですねー.

最後の蛇の図柄を見て,Whitesnakeを思い浮かべたのは僕だけではないはずw.

図版.すごく良いので,僕も買っちゃいました.2500円.
この図版には展示作品のほとんどが載っているので,
みていると,また思い出してきますー.

帰りは銀座線に乗って,赤坂見附で降りて日枝神社に行って来ました.丁度昼休みにぶつかって,仕事始めのサラリーマンたちでごったがえしてました.

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kerso.blog52.fc2.com/tb.php/258-ec6417c9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。