スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KAMIKAZE WWII 

Discoveryチャンネルがつくったドキュメンタリー.
先の日記のアメリカの終戦記念の写真をみて思い出した.

日本が行ったSuicide attack:Kamikaze.
カラー映像と白黒映像,写真を交えたドキュメンタリー.
アメリカ人が感じた神風攻撃に対する恐怖をうまく伝えてる.

昔は,神風特攻はぜんぜん効果がなかったと聞かされたことがある.
でも,このドキュメンタリーをみると,その情報すらアメリカのプロパガンダだったことがわかる.アメリカ国内へ,世界へその恐怖を伝えないためのプロパガンダ.たしかに勝敗を変えるほどの効果はなかったみたいだけど,多くの物理的,精神的ダメージを与えたことは間違いなかったようだ.

戦争という極限状態にあるなかでは,もしかしたら科学的な選択の一つだったのかもしれない.当時の空爆というと,上空から爆弾を落とすだけ.命中率が非常に悪いものだったという.
ドイツではミサイルを誘導することで,射程範囲を狭める研究をしていたようだが,当時はまだまったく有効なものではなかった.
効率的に攻撃をするという意味で,直接操縦するという発想は誰もが思いついたのかもしれない.特に戦艦や空母などを攻撃するさいには,通常攻撃にしろ,特攻にしろ,どちらにしろ命がけであることにはかわりがなかったはず.
そうはいっても帰還する可能性をゼロにしたか否かという違いは大きい.

このドキュメンタリー.神道に基づく宗教観だけでなく,日本人将校の遺書などを引用しながら,特攻隊の心の中までもうまく表現している.たんなる自暴自棄な攻撃なのではなく,国のため,いやむしろ家族を守るために志願した彼らの思いを旨く表現している.

途中,硫黄島のことにも当然触れられていた.
「父親たちの星条旗」
「硫黄島からの手紙」
まだみていないけど,これらもみてみようかな.

幸運にもというべきか戦争に行って犠牲になった身内はいない.
祖父は徴兵はされたものの,綿屋という特殊技能を持っていたため,兵士の防寒着を作る作業に従事していたらしい.
そのせいか,あまり戦争について語ることはなかった.
全部で約100分のこのドキュメンタリー.
アメリカ側からの視点とはいえ,面白かった.
一気に見てしまった.


神風特攻隊 WWⅡ 前編 1 of 5
http://www.youtube.com/watch?v=ETlGQ3RB5D8

神風特攻隊 WWⅡ 前編 2 of 5
http://www.youtube.com/watch?v=Cs4cHeOlDpE
神風特攻隊 WWⅡ 前編 3 of 5
http://www.youtube.com/watch?v=JrUreZkEHD4
神風特攻隊 WWⅡ 前編 4 of 5
http://www.youtube.com/watch?v=psUd9v9pJb0
神風特攻隊 WWⅡ 前編 5 of 5
http://www.youtube.com/watch?v=NetQkWRGwcA


神風特攻隊 WWⅡ 後編 1 of 5
http://www.youtube.com/watch?v=_imvALSmzKQ
神風特攻隊 WWⅡ 後編 2 of 5
http://www.youtube.com/watch?v=rOGU9DK6OU8
神風特攻隊 WWⅡ 後編 3 of 5
http://www.youtube.com/watch?v=-fm9l6vxY80
神風特攻隊 WWⅡ 後編 4 of 5
http://www.youtube.com/watch?v=2M4wCffOnBk

神風特攻隊 WWⅡ 後編 5 of 5
http://www.youtube.com/watch?v=HmbrtukzPmg

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kerso.blog52.fc2.com/tb.php/257-3e91a75d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。