スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界の「ニート」、2000万人――ILO推計 

世界の「ニート」、2000万人――ILO推計
「『ニート』と呼ばれる若者は世界で少なくとも2000万人」――国際労働機関
(ILO)は29日、世界の若者の雇用情勢に関する報告書を発表、職探しをあきらめ、学校にも通っていない若年層の増加が各国共通の現象とする推計を明らかにした。ILOはこうした若者らが「労働市場に溶け込めず、社会に役に立たない存在になりかねない」と強い懸念を示している。


日経Gooより.

ニートで一国作れるな.
そして一世代でほろびるね.

ILOの報告書を直接みてないけど,途上国と先進国とではまったく意味が異なると思う.通えたら学校に通える人なのか,そもそも学校に通える環境にないのかということも重要.まあ,おそらくそういった点は考慮していると思う.

「労働市場に溶け込めず、社会に役に立たない存在になりかねない」

耳が痛い.なぜだろう?

あ,元ねたはこれだな.
http://www.ilo.org/public/english/bureau/inf/pr/2006/48.htm

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kerso.blog52.fc2.com/tb.php/209-178b275a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。