スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7時33分に待ち合わせ 

下の中島さんの本は,たいていタイトルをうまく違うように付けているけれども,
中身はかなりの部分がかぶります.
うまいこと,以前にもどこかで書いた内容を,タイトルに合わせて焼きなおすということが多い.でもまあ,かなり面白く読めた.

なかでも一番は,
「あえて半端時間で設定する」
というところ.

例えば,「7時半」に待ち合わせするところを,
「7時33分」に待ち合わせにする.
これがかなり効果をもつらしく,
・営業の場合には取引相手にインパクトを与える.
・待ち合わせの場合には,時間に対して意識を高めることができて,時間を守る人が増える.
とのこと.なるほど,どちらも言われて見れば納得です.
特に後者の方は,納得.7時半だと,「7時半くらいでいいかなー」という印象を持ってしまいますが,「7時33分」だと,「33分」が頭について離れない上,正確にその時間でないといけない気がします.

それにしても,この中島さん.経験に裏付けられたこともありますが,常に自信満々.ところどころ自分の自慢話も織り交ぜつつという本が多い.だから面白いともいえるし,だから疲れるとも言えます.

さっさとやれば、何でもかなう!さっさとやれば、何でもかなう!
中島 孝志

東洋経済新報社 2005-04-08
売り上げランキング : 124741
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kerso.blog52.fc2.com/tb.php/163-f12b496b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。