スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラオ フィッシャー ピアソン ラマヌジャン 

統計学とは何か―偶然を生かす
統計学とは何か―偶然を生かすC.R. ラオ C.Radhakrishna Rao 藤越 康祝

丸善 1993-12
売り上げランキング : 653558

おすすめ平均 star
star統計学の豊かな世界、迫力満点

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


統計学の啓蒙書といえば、やっぱりこれ。
ただ、ラマヌジャンの天才っぷりが、強く印象として残ってしまう。
まあそれはそれで面白かった。

最近、次の本が翻訳された。
まだ購入してなくて、迷っているけど、アマゾンでの評価が非常に高い。
やっぱり買ってしまおう。というか既に注文してしまった.
統計学で、こんな本をかけてしまうのだとちょっと感動。

 ―経験則から科学へ進展した一世紀
統計学を拓いた異才たち―経験則から科学へ進展した一世紀デイヴィッド サルツブルグ David S. Salsburg 竹内 惠行

おすすめ平均
stars数理統計学に、こんなにおもしろい側面があったのか
stars統計を身近なものと感じるために
stars近代統計学の誕生の歴史がわかる
stars統計学の歴史と人間模様

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



次の蓑谷先生の本もよかった。
コラムにでている部分が、上の本とかぶるけど、
やっぱり
「統計学を拓いた異才たち―経験則から科学へ進展した一世紀」
に引かれる。

推測統計のはなし
推測統計のはなし蓑谷 千凰彦


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kerso.blog52.fc2.com/tb.php/160-90129f34

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。