スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東条由布子さんの健闘 

東条さんの健闘
http://www.sankei.co.jp/databox/tokuhain/0608/060819m_int_52_1.htm

Sankei Web より
【ソウルからヨボセヨ】 東条さんの健闘(08/19)

 A級戦犯として処刑された故東条英機首相の孫娘の由布子さん(67)が韓国のテレビに出演し大健闘した。KBS(韓国放送公社)テレビが「8・15」特集番組として13日夜に放送したドキュメンタリー「靖国との戦争-靖国と3人の女性」で、番組の最後に行われた討論の際、靖国神社反対運動を展開している韓国と台湾の女性を相手に静かに堂々と反論を展開し、戦没者慰霊をめぐる日本人の立場と“気持ち”に理解を求めたのだ。

 台湾代表は反日活動家の国会議員で韓国代表は戦没者の遺族。由布子さんはとくに韓国代表に対し「日本人として共に戦って亡くなられたお父さんの御霊(みたま)を靖国神社からはずすなどということを、果たしてお父さんは喜ばれるでしょうか。当時のお父さんの気持ちをもっと大切にしてあげるべきではないでしょうか」と語りかけた。台湾代表は手を振り上げ演説調の日本糾弾に終始し、韓国代表は興奮して座を立ってしまった。

 放送後の視聴者の反応は「日本人の主張には同意しないが討論は日本人の勝ち」というものだった。そして感情むき出しでしか対応できなかった韓国代表に歯ぎしりし「もっとちゃんとした討論者をなぜ出さなかったのか」とテレビ局へのおしかりが多かったとか。(黒田勝弘)


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kerso.blog52.fc2.com/tb.php/149-51f81da0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。