スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社会に還元すること? 

最近本を買いまくっているのですが,だいたい平均して月に2万円くらい.

で,どう社会に還元しているかというと,僕は本を読むスピードが異常に遅いので(たぶん小学生並み),10冊買っては2冊読みという感じです.場合によってはもっと少ないペースになるかもしれません.
つまり,8冊分は読みもしないのにお金を使ってる.社会に還元してるような,していないような.読んでも読まなくてもお金を使っていることには変わりがないので,考え方が難しいですね.

本を購入するという行為は消費ではあるのですが,そこから得られるものを考えると,消費というよりは投資と考える方が妥当かもしれません.ただし本がストックなのではなく,本が生むサービスが僕らの知識ストックを投資という形で蓄積させる.そしてその知識ストックが生産行為に役だって始めて投資と呼べるのでしょう.

だとすれば,僕の場合にはあんまり生産に役立つストックが蓄積されていないような気もしてなりません.たくさん読むことが目的になって,中身を得られずに無駄に読むことがないように注意しなくては...
と思いつつ,今日も本屋やアマゾンを探索してみました.

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kerso.blog52.fc2.com/tb.php/144-8e24e577

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。