スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雲上の楽園 

http://www.pluto.dti.ne.jp/~rutakebe/photos/photo_top.html

特に,岩手県松尾鉱山は,雲上の楽園とまで言われたところ.

http://organinm.hp.infoseek.co.jp/matsuo-map.htm

wikipediaによれば,
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E5%B0%BE%E9%89%B1%E5%B1%B1

「1882年に自然硫黄の露頭が発見され開発が始まる。一時は、日本の硫黄生産の3割を占めるなど東洋一の産出量を誇った。高度成長期になると硫黄の需要減や輸入の増加で採算が悪化していった。さらに1960年代後半、石油精製工場において脱硫装置の設置が義務付けられたことで、脱硫の際に副生成物として得られる硫黄の生産が活発化し、硫黄鉱石の需要は完全になくなっていった。生産コストの低減を図るために露天掘りへの転換も進められたが、1969年に半ば強制的に閉山に追い込まれた。」

プロダクトサイクルを痛感します.

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kerso.blog52.fc2.com/tb.php/131-8023feb2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。