スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャベスの演説 

クーデターにより2日間拘束されたチャベスが帰ってきてすぐ,
大統領として,最初の演説には感動しました.
もちろんスペイン語はわからないので,英語字幕でということなんですけども.
引用しておきます.
このとき,大統領官邸の周辺にはたくさんの人々が集まり騒然としていました.

Firstly, I want to call for calm on today...
中略
I've been incommunicado for the past few hours.
I had no information...
...and I was very worried.
The most important thing I want to say to you is...
...go back to your homes.
We need calm.

Those of you who oppose me--
Fine, oppose me!
I wish I could change your minds.
But you cannnot oppose this constitution.
This is the people's book.
It's like the "Popol Vhu", the book of the Mayas.
The book of the community.
You have to recognise this.
But most importantly, don't be poisoned.
Don't let them poison you with their lies.

以上が,チャベスの演説です.

チャベスは,常日頃,国民,特に貧困層に憲法を学ぶように言っています.
ドキュメンタリーにも,憲法が書かれた本を手にする人々がでていました.
そして政治に興味がなかった貧困層の人々が,自分たちの権利を主張する
べく投票にいくようになったと.

日ごろ,意識することの無い憲法ですが,きちんと学ぶ必要があると感じました.

コメント

中南米の人って何か、演説がうまいですよね。カストロといい、チャベスといい。モラレス大統領の演説は、どんな感じなのだろう。
 ただ、彼らの演説の難点は、長過ぎるということであるような気がする。

モラレスの演説はわからないですねー.
かつては,コカ農夫だったわけですが,
それでもブレインが,いかす演説を作ってるんじゃないでしょうか.

ラテンアメリカについては,BBCのIn Depth
http://news.bbc.co.uk/1/hi/in_depth/americas/2006/latin_america/default.stm

がいいですよねっ.

あと,「ラテンアメリカから見ると」というブログも良いですっ.
http://la-news.cocolog-nifty.com/lanews/

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kerso.blog52.fc2.com/tb.php/113-aca99713

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。