スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小笠原の沈没船 

20060927215335.jpg


ずいぶん前に小笠原にいったことがあります。

当時は船で30時間かかりました。

宿からチャリンコで少し移動したところのビーチに

巨大な沈没船があります。

陸からでもその一部を確認できますが、

Google Earthでみると、でかいっ。

最近、どんどん鮮明な画像が増えるGoogle Earth。

面白いところはもっとあるみたいですね。
スポンサーサイト

Bubble Ring 

90年代のバブリーな生活を送る若者の集団.
ではなくって,
Bubble Ring
これ作って見たいといつも思っていたんです.
よくイルカが,自分でバブルリングを作って,
それをもて遊んでいる映像を見るんですが,
これってものすごい運動能力が必要で,ちょっと人間には不可能です.
ベルーガのバブルリングはこれ.


でもまあ,上昇するバブルリングだけなら人間でも作れるんで,
ずっとやってみたいとおもってたんです.
ちょっとコツもわかってきたんで,また練習してみよう.


これはレベルが高すぎるっ.
この人の泳ぎ,なかなかこうは出来ない.

http://www.deepocean.net/deepocean/science09.php
のサイトがすごい.
バブルリングを力学的に説明してるー.
いやいやこのサイトが全体に面白い.
ダイビングに関する科学の解説.
そういえばオープンウォーターのライセンスを取るときに
それなりに勉強したっけ.

しかたなく矢印な水着を買う 

最近,水着を買いました.
今まで使っていたのは,speedoのFastskin.
鮫肌水着ってやつで,そのスパッツタイプでした.
これなかなか良かったのです.
が,今年は,おととしや昨年のデザインの在庫がほとんどなくなり,
新しいデザインの物がでていました.
これが酷くデザインが悪いっ.しかもほとんど全部.
水着は在庫がなくなると手に入りにくくなってしまうので,
しかたがないから,下のaquabladeの新しいタイプにしました.

http://www.mizuno.co.jp/speedo/aquablade/

鮫肌から一新.なんか⇒になっています.
この⇒がまた,デザインが悪い.
でも仕方なく買いました.
ぬれると,⇒模様が目立って,いやーな感じです.

もちろん,デザインで泳ぐわけではないのですが,
そうはいっても,気になりますね.
北島絶賛って,履くのか本当に?
フルボディースーツの水着だって,本大会では着ないですよね.
しかも練習で,フルボディー着る人もいないですし.

週に5日 

ここのところ,週に5日は泳いでる.
だんだん頚椎の調子が良くなって来ているみたいで,
フォームも良くなり,肩の痛みも減ってきた.

腕のストロークとキックのタイミングがすごく良くなっていて,
やはりDVDの効果か?といっても,そんなに何度も見ていないかも.
それにしても,DVDにある2ビートは難しい.
どちらかというと,僕の場合4ビートになってる.

右手が入水する少し前のタイミングで,左ひざを曲げるように
意識して,左足キックの準備.その後水が逃げないように左足をキックする.
左足キックの直後に,右手の入水,直後に右足をキックで,
少し伸びる.
これを左右繰り返せば4ビートになるんだけど,
そのまま4ビートだと,次が手足がずれてしまう.
そこで,一回だけ左足を弱くける.
こうして左右入れ替えて,泳ぎ続ける.
結局のところ,6ビートになってたことが判明.

DVDでは初心者は2ビートっていうんだけど,
初心者は体に余計な力が入りすぎて,バランスが取りずらい.
人間の体って,じっとしているとバランスを取りにくくて,
むしろ多少動いているほうがバランス取りやすい.
僕自身,2ビートで体制を維持するのは苦手.

手足のタイミング自体が,初心者には難しい.
ただこれがうまく行くと,かなりスピードがでることがわかる.
最近,泳ぎが変わってきたのは,僕の苦手な手足のタイミングが
つかめてきたことにあると思う.
疲れてくると,6ビートを維持するのは結構難しいことも判明.

それにしても,体で理解したことを,言葉に直すのはたいへん.
たぶん僕がこれを初めてよんでもわからないかもしれない.
水泳のコーチはたいへんだ.

海猿 

海猿海猿
伊藤英明 佐藤秀峰 加藤あい

ポニーキャニオン 2006-04-19
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


今日は海猿が放送されてますね.
以前DVDを借りて見ました.

あの訓練風景を見ていると,できそうだと思うものとそうでないものがあります.

プール種目はいいけど,やっぱりウエイトがんがんつけての練習はかなり辛そうです.
それと息を止める作業には不安がありますね.
同じ時間同じ作業を陸の上で息をとめて行う場合と,
水中で行う場合とでは,水の重みで動きにくいことや水圧の違いもありますが,
やっぱり精神的な違いが一番大きいと感じます.
プールならすぐに呼吸ができるという頭があるから良いですが,
深い海に入ったりすると,水面に戻るまでの時間も考慮する必要がありますから,
さらに精神的な負担があります.

この精神的な負担が,脳に苦しさを余計に感じさせるんですよね.
以前にディープダイビングの講習を受けたときには,
やっぱりもぐる前の精神集中に重きを置いている感じでした.
特にヨガの呼吸法は精神を集中させるのに重要みたいですね.
また非常に深いところにもぐったときにかかる水圧にたいして,
肺がつぶれるわけですが,以前はこの肺のつぶれるサイズが深さの限界と考えられていたようです.
しかし,実際には,肺が小さくなった分だけ,内臓が上に上昇していくことで,
カバーしてるみたいです.
ヨガをやっている人は,これを陸上でできるんですよ.
相当に横隔膜の筋肉をつけないとできませんね.
僕もやろうとするんですが,肋骨の一番したが折れそうで怖くて練習すらできません.

アプネアにはいろんな種目があって,

STATIC APNEA:
静止、閉息時間の長さを競う

DYNAMIC APNEA:
閉息状態で、水平方向の泳ぐ距離を競う.フィン有とフィン無.

垂直閉息潜水にはいくつかあって,
コンスタント:
 ダイバー自力で潜降、浮上.フィン有、フィン無.

ヴァリアブル:
 おもりで潜降,自力で浮上.浮上時ガイドロープ利用可.
おもりは体重の三分の一以内.

アブソリュート:
 おもりで潜降,ブイで浮上.映画グランブルーのはこれですね.

フリーイマージョン:
フィン無し、ガイドロープで潜行.

垂直潜降は,耳の調子が悪いのでだめだめですが,
StaticとDynamicのアプネアなら,少しくらいやれそうかも.
StaticよりDynamicの方が面白いだろうと思う.

あとはモノフィンもやって見たい.これもまた競技がありますね.
かなりのスピードがでるので,モノフィンの際のスノーケルは
前についてるんですよね.
一度モノフィンつけて泳いだことあるんですが,慣れないとフィンを
まっすぐ降ろすことが難しかったです.
フィンが斜めに降ろされてしまし,水が左右に逃げてしまって
推進力が減ってしまうんです.

あぁ,海猿とは関係なくなった.
職も見つからないし,潜水士の資格でも取って,手に職をつけておこうか.
以下関連DVDと書籍.

グラン・ブルー アルティメット・エディション
グラン・ブルー アルティメット・エディションジャン・レノ リュック・ベッソン ジャン=マルク・バール

おすすめ平均
starsアルティメットとしては及第点
starsアルティメットが 逆に安っぽい
starsそんなに面白い映画ではないです。でも!
stars究極のグラン・ブルー
stars男女の愛か、男の友情か。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


イルカと、海へ還る日
イルカと、海へ還る日ジャック マイヨール Jacques Mayol

講談社 1993-02
売り上げランキング : 24,721

おすすめ平均 star
starマイヨールの宗教(体験)
starイルカと海、へ還る日を夢見ながら読みましょう。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

なんだ 

ナンダが面白い.
よく水泳の特集を組んでいて,先週は北島康介のスペシャル?でした.

有言実行
なんていう言葉を作っていますが,こういう追い込む姿というのはすごいと思います.
でも,追い込むとはちょっと違った心理的なメカニズムがあるようでした.

番組の内容を僕なりに解釈すれば,
有言できるということは,自分が勝っている姿をイメージできる
ということなんだと思います.目的が勝つことなのですから,
その状況をイメージできることは,重要なことなんだと感じます.

また,ああしようこうしようという途中のプロセスを考えるのではなく
勝った後どうするか,どんなポーズをとろうかなどのポジティヴな
イメージを持つことで,無駄な思考のループに嵌らないメリットもあるようです.
プロセスを考えだすと,やってみなければわからないことだらけで
結局,悪い思考の悪循環に嵌ってしまう経験は僕も良くあります.
望む結果をイメージすることが,こういった悪循環を防いでくれる.
さらにいえば,良い結果には,当然良いプロセスが伴っているわけですから,
暗黙のうちに良いプロセスをイメージしていることにもなります.
こうした思考が,無意味な悪いイメージを取り除くのに一役買っているんですね.
もちろん,努力や練習あってのものですけれど.

たしかに,自分のことを考えて見ても,こういう風になりたいというイメージが
何かをやる一番の動機になってます.

さすがは高橋さん 

NHK教育テレビの木曜日夜10時から,
http://www.nhk.or.jp/syumiyuuyuu/swimming.html
「中高年のらくらくスイミング
ゆったりきれいに気持ちよく」

がなかなか良いです.
先日DVD付の本を購入したのですが,その著者と同じ
中央大学の高橋助教授が指導しています.

非常に高いテンションで,説明してくれます.
すぐにコツをつかんでしまうような若い人だけが習っていると
見ていてもちょっと抵抗があるかもしれません.
中高年向けの番組なので,モデルの男性が中高年なのですが,
それがむしろ習う側の視点から捉えることができて良いですね.






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。